プレイにアツくなるスマホゲーマーへ。排熱性能と本体保護を両立するiPhone 11 Pro向けケース「Razer Arctech Slim」

ついこの間、メイン機をiPhone XからiPhone 11 Pro Maxへ機種変更しました。

iPhone 11 Proの特徴の一つでもある背面のマットガラスの質感は気に入っているものの、本体保護のために何かしらケースを付けないと気がすまない性でケースを探していたところ見つけたのがこのケース。

本体デザインを他の楽しむには裸運用が一番なんだけど、万が一のことがあった場合が怖い…と毎回機種変するたびにケースをどうするか悩むんですよね。

Razer Arctech Slim

ゲーミングデバイスメーカーとして有名なRazerですが、実はiPhone向けケースもリリースしています。今回購入したのはそのうち軽量な方の「Arctech Slim」。
ただ本体保護のためだけのケースではなく、スマートフォンから発する熱を効率的に逃してくれる機能も兼ね備えている点がウリとなっています。

これとはもう一つ他に、フレームまですべてカバーしてくれる「Arctech Pro」も用意。こちらは3mからの落下耐久性を兼ね備えています。

ブラックの下地にアクセントのグリーンは、まさにRazerのブランドカラーそのもの。右下の控えめなロゴがカッコいい。

排熱性能を高めるため、本体上部はメッシュ構造となっています。

フルカバーのケースではないためボタン周りの保護は全くありませんが、Slimの名前の通りケースを付けたからと言って全体的にゴツくはならず、使い勝手が損なわれないのは嬉しいポイント。

写真の通り全画面保護のガラスフィルムを貼っていても全く干渉しません。
ちなみに貼っているのはNimasoのもの。2枚入ってこの値段はコスパ最強では…

下部はこんな感じで全開なので、ケーブル抜き差しの時の干渉も気になりません。

写真でも分かるように、背面に放熱のためのシートやらが入っていることもあって2mm弱は厚みが増しますが、そもそも本体が大きいからか逆に持ちやすく感じます。

iPhone 11 Pro Maxに接する部分は傷が付かないようマイクロファイバーで覆われています。

その下に隠れているグラファイト製の「Thermapheneレイヤー」、そして表面のメッシュ通気孔により本体の熱を上手く分散させて逃がす構造なんだそうな。なるほど〜。

更に快適なゲーミングライフを!

一昔前、一部で「爆熱スマホ」なんて呼ばれたスマートフォンなんかもありましたが、技術の進化とともに最近はあまりそういった声が聞かれることも少なくなりましたね。

とはいえ、3Dグラフィックを存分に使うゲームや位置情報ゲームなどで遊んでいるときはやはりそれなりに高負荷となり熱を持ってしまうもの。何も装着しない素の状態だと発熱自体も和らぐのでしょうが、通常のケースだと熱が籠もってしまいパフォーマンスの低下に繋がりかねません。

裸運用は怖いのでカバーは付けたいけど、スマホのパフォーマンスは常にベストを保ちたいヘビーユーザーにオススメのケースです。

created by Rinker
Razer(レイザー)
¥4,378 (2019/12/13 03:18:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)