現行ZX300の後継機となる、新型ウォークマン「NW-ZX500」がFCC通過。IFA2019で発表?

2017年のNW-ZX300の発表以来、2年ぶりとなる新しいZXシリーズの情報が飛び込んできました。

ZX300は現在、私もバリバリ現役で使用中。持ち運びしやすいスリムなボディなのに、最上位モデル譲りの音質が楽しめるというバランスが取れたモデルで非常に気に入っています。

ZXシリーズはこれまでZX1・ZX2・ZX100とウォークマンのフラグシップとして扱われてきましたが、NW-WM1A・WM1Zの登場により現在はミドルハイの位置づけとなっています。

FCCの内容から分かるのは、以下の情報。

  • 本体下部に印字されるモデル名が「NW-ZX507」→複数モデル展開?
  • NFC・Bluetooth5.0のみならずWi-Fiにも対応(2.4GHz、5GHz)

このZX500以外にも、Aシリーズ最新機と思われる「NW-A100」もFCCを通過しています。
Wi-Fiに対応している点が気になりますね。Spotify等の音楽ストリーミングサービスとの連携とかでしょうか。個人的には接続端子がUSB-Cになってくれたら、それだけでかなり嬉しい。

2年ぶりのアップデートに加え、今年はウォークマン40周年。いつもの流れなら9月のIFA2019で発表されるものと思われますが、果たしてどんな姿で登場するのか、とても楽しみです。

SOURCE:FCC ID

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)