皆既日食を意識した?Android 8.0のコードネームはOreoで決まり!


日本時間本日早朝、Googleが次期Android OS「Android 8.0」のコードネームとともにその内容を発表しました!
Androidのコードネームには代々スイーツの名称がアルファベット順で付けられており、今回の「O」についても様々な予測がされていました。

発表の日、アメリカの一部地域では皆既日食が観測され、大きな盛り上がりを見せているようです。今回発表されたコードネームである「Oreo」はクリーム(太陽)を黒いクッキー(月)が覆っており、まさにこの現象に相応しいものと言えますね!偶然なのか狙ったのか…

Android 8.0(Oreo)

こちらは8.0の紹介動画から。多くのドロイド君が皆既日食を楽しんでいると….

落ちてきたOreoが着弾。

そのOreoから特に名前のないスーパーヒーローっぽいドロイド君が誕生。足長め。

周囲にいるドロイド君にOreoを配ったり、牛乳にディップしたりと様々な仕事をスピーディーにこなします。

これは Android 8.0においてマルチタスクを強化したことを表しているようです。

Android Developers Blogより

実際、8.0ではPIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)が提供される予定で、上のGIFのようにビデオ通話しながらカレンダーを確認する、というマルチタスクができるようになります。

そしてよりパワフルに。

システムがより最適化されアプリケーションを高速に実行できるようになったほか、起動時間がPixelではAndroid 7.0比で2倍近く早くなるようです。

Android 8.0はPixel・Nexus 5X・Nexus 6P・Pixel C・Nexus Playerに今後数週間かけて提供される予定。
新機能盛りだくさんのメジャーアップデートというよりかは見えないところで使い勝手が向上するマイナーアップデートという印象ですね。

SOURCE;Android Developers Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です