サクッとミニマルな写真に。Amazonで購入したPVCシートで物撮りが捗りすぎる

ブログの写真に統一感を出したい。

そう思い、ここ最近のガジェット撮影はシンプルな見た目になるように心がけて撮影しています。特に白背景だとクリーンな印象となるので好んで撮影しがち。

いつもの撮影環境としては、自宅の白テーブルに製品を置いてとることがほとんど。ただ、夜だと照明の光が反射で入って写真に光のムラが出来てしまったり、斜めに撮影すると机の端が切れ、生活空間が写ってしまったりと、試行錯誤しながら撮影しています。

もっと楽にサクッと撮影したいなぁとAmazonでいろいろ探し、このPVCシートにたどり着きました。ブログだけでなく、通販向けの写真撮影にもかなり使えそうなのでご紹介。

iMakim’sのPVCシート(グレー)

created by Rinker
iMakim’s
¥2,410 (2020/09/21 23:56:25時点 Amazon調べ-詳細)

今回購入したのはコレ。他にも白・黒があり、白のものと悩みましたが個人的にグレーが好きなのでこちらを選択。

ビニールというよりかはプラスチック材質。ロールの癖は割とあるので、平らにしようと思うと端っこに何か重しがないとクルッとなってしまいます。

表面はさらさらとしたマットな質感。裏側が透けるほど薄く出来ているので手を切ってしまわないように注意しないといけないかも。

試しに近くにあったワイヤレスイヤホンを撮影。イイ感じ。

やはり、なるべく自然光の環境で撮ったほうが綺麗に写ります。

シートがそこそこ大きいので、モノとモノの距離を置いても大丈夫。今までのテーブル撮影ではこのアングルは結構ギリでした。

撮った後一応編集はしてるんですが、なんか周辺減光補正やりすぎてますね。
アップしてから気づいたんですが、ここはあまり弄らなくていいのかも。設定見直そう…

我が愛機、Leica Q2。うーん、かっこよ。

シートを壁に立てかけていたので、横からの撮影でも周りの生活空間が写りこむことはありません。

縦で1枚。こんなのが簡単に撮れてしまうなんて、今までの努力とは一体…。
プラスチックなので、折れジワもほぼ無し。

1個あったらめちゃくちゃ便利

今まではどこにモノを置けば周りが写らないか、どうすれば反射を抑えられるかにかなり手間取っていた為、かなり時短化することができました。
ちなみに撮影時はAmazonベーシックのストロボも併用しています(今はもう無い?)。PVCシートとストロボ、編集アプリさえあれば個人的には十分。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,918 (2020/09/21 02:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

使ったことなかったので知らなかったんですけど、ストロボってめちゃくちゃ電池食うんですよね。とりあえずエボルタ突っ込んで速攻で無くなったときは流石にビビりました。
んな訳で今はエネループを絶賛愛用中。すぐチャージされるし、意外と電池持つし、繰り返し使えるしでエネループ様様です。激推し。

PVCシートで1つ気になるのはホコリの付きやすさ。広げた途端に静電気が発生し、あちらこちらの髪の毛やら小さいゴミを吸着してしまうのでそこは注意が必要。付属のクリーナーで拭けば問題ないんですけどね。

レビュー投稿では製品が主役なのに、周りのモノが写りこんでしまっては気が散って台無しになってしまいます。物撮りの機会が多い方は是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)