サブで1台欲しい!淡い色合いが可愛い「PixelBook Go」登場。素のPixelBookとの違いは?

Googleによる製品・サービス発表会「Made By Google」にてPixelBook Goが発表されました。

Google純正のChromeBookとしてはPixelBook以来2代目となります(途中PixelSlateとかいうタブレットを挟んだけど)。

初代に比べるとコストカットされた感のあるPixelBook Goですが、ミニマルなデザインとPixel特有の淡いカラーバリエーションがこれはこれはもう可愛くて1台サブとして欲しくなってしまいますね〜。日本でも発売されないかしら。

PixelBook

この初代が発表されたのは2017年。2年経っているのに古っぽさを全く感じさせないデザイン。改めて見るとこっちもスッキリとしたデザインでかっこいいなぁ。

ヒンジ部は360度回るようになっていてノートPCとしてはもちろん、ひっくり返してタブレットのように使用することもできます。

スペック比較

お互いのスペック比較は以下の通り。なにげにPixekBook Goには4K解像度のオプションが存在します。

PixelBookPixelBook Go
OSChromeOS
ディスプレイ12.3インチ(2400×1600)タッチ対応
(Pixel Penサポート)
13.3インチ(FHD or 4K)タッチ対応
CPU第7世代Intel Core i5・i7第8世代Intel Core m3・i5・i7
メモリ8・16GB
ストレージ128・256・512GB64・128・256GB
バッテリー10時間まで12時間まで
サイズ・重さ約311.0×206.3×13.4mm
1061g(FHD版)・1090g(4K版)
約290.4×220.8×10.3mm
1100g
端子USB-C×2、3.5mmジャック
その他バックライト付き

※「―」部分は同様スペック。

PixelBook Go

今回発表されたPixelBook GoはそんなPixelBookの兄弟機。素材・構造を1から見直しつつ「Pixelらしい」ミニマルなデザインを継承しています。

PixelBook Goの底面部分は洗濯板のごとく波打ったデザイン「Grippable design」を採用。これによって持ちやすくなっているんだそうな。

薄さは1.3cm。初代が1.0cmだったのでやや分厚くなりましたが、重さは200g軽い907g。

最小構成(Core m3・8GBメモリ・容量64GB)で649ドルから。Just BlackとNot Pinkの2色で今日から予約開始。ほすぃ。

SOURCE:Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)