【IFA 2015】SONY、約9万円の新WALKMAN「NW-ZX100HN」を正式発表!

SONYはIFA直前プレスカンファレンスにてNW-ZX100HNを発表しました!

 NW-ZX100HN

 ZX1の後継機としてZXウォークマンに新たにZX100が加わりました。最大45時間の連続ハイレゾ再生、ZXとして初めてのデジタルノイズキャンセリング(これに対応するイヤホン同封)、非Androidが大きな特徴。Aシリーズに近いデザインになっており、製品紹介を見る限り音はZX2よりもZX1寄りになっていそうです。

  ZX1のようにアルミ削り出しのボディを採用することで堅牢性と外部ノイズ軽減の両立を図っています。本体サイドには音量ボタン・曲操作キー・MicroSD入れがあります。

 カラーはシルバー1色。内部メモリーは128GB(MicroSDサポート)、3インチQVGAディスプレイ、LDAC、NFCを搭載し、重量は145g。ZX1よりもやや重くなっています。

 発売は10月を予定。スマホからのステップアップとして購入してもらおうとしているようですが、9万円というのはちょっと手が出にくいのでは無いでしょうか。。。

 また同時に去年発表されたA10シリーズの後継も発表。16GBモデル(NW-A25HN)が日本円にして約37800円、64GBモデル(NW-A27HN)が約54000円となっています。
 カラーはA25がブラック・ブルー・イエロー・レッド・ピンクの5色、A27がブラック1色となっており、本体色と同じ色のノイズキャンセリングヘッドホンが付属しています。

sony press phile web

更新:日本での発売日・価格が決定しました!

SONY、NW-ZX100を10月10日に国内発売! 明日からソニーストアで先行展示開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)