次期LumiaフラグシップモデルはUSB-TypeCを採用?  Lumia1020後継は2016年登場か

 ドイツの情報サイトDr.Windows.deが伝えるところによるとMicrosoftが開発している次のフラグシップWindows10スマートフォン(Lumia940?)にはUSB-TypeCポートが装備されているそうです。

 USB-TypeCポートはAppleのLightningコネクターに似ており、上下どちらに挿しても大丈夫な作りになっているため今後のスマートフォンの充電口のトレンドになると言われています。またTypeC同士なら高速でデータ転送が出来るため今後パソコンのUSBポートにこの形が採用されるかもしれません。最近では新しいMacBookがUSB-TypeCを採用し話題になりましたね。
 またLumia940(仮名称)にはLumia830に似たアルミフレームが採用され、電池パックも取り外し可能とのこと。

Lumia830

Lumia940(Talkman)について

  • 5.2インチQHDディスプレイ
  • メイン:20MP PureView ZEISS サブ:5MP
  • 3000mAhバッテリー
  • Snapdragon808プロセッサー 6コア
  • 3GBRAM
  • 虹彩認証

Lumia940XL(Cityman)について

  • 5.7インチQHDディスプレイ
  • メイン:20MP PureView ZEISS サブ:5MP
  • 3300mAhバッテリー
  • Snapdragon810プロセッサー 8コア
  • 3GBRAM
  • 虹彩認証
 名称は仮で付けたものであり940XLに関しては、もしかしたら1000番台の名前がつくかもしれません。
 また41MPのほぼカメラなスマホとして有名なLumia1020の後継機は2016年まで登場しないそうです。
SOURCE:Dr.Windows.deWindows Central経由)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)