ベータ版 Office for mac 2016 をMacBookAirにインストール! 

Office for mac 2016のベータ版がMicrosoft Officeのページに公開されてたので早速インストールしてみました。

 Office for mac 2016の動作条件はOSX 10.10 Yosemite なので試したい人はOSのアップデートを行ってからインストールするようにしましょう。

 ダウンロードはこのページより

今後変更があるかもしれないが今はWindowsのアイコン

Office for mac 2011との違い

 今回のOfficeは以前と比べて、まずUIが大きく変更されています。また全画面表示サポートなどMac向けの機能に対応するために再設計されているそうです。
 MicrosoftアカウントでサインインすればOneDiveなどとも容易に連携できます。

Wordの起動画面
左が従来のOffice(2011)・右が2016

Excelの起動画面

PowerPointの起動画面

 以下は主な作業画面。2011のものよりさっぱりとした見た目で、使い勝手が良さそう。Excelの一部アイコンが未設定なのか、Officeのアイコンのままのところがあります。これぞベータ版って感じ。

 ちなみに全画面表示にすると、左上の赤・黄・緑のボタンが消えます。

期限について

 インストールしたビルドは60日間無料で使用可能です。頻繁に最新のビルドが届くのでその度アップデートしていけばプレビューの配布終了まで使うことができます。
 また変更点等あれば追記していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です