春、気分と共にiPhoneのケースもリフレッシュ。モダンなデザインと淡い色合いがおしゃれな「RYO TAKEMASA×DELFONICS iPhone XSケース」


4月、新年度ということで気持ちも新たに、iPhoneケースも新調しました。

このケースは、雑貨や小物の生産・販売を手がける「DELFOINCS」ブランドを取り扱うセレクトショップ「Smith」で購入したもの。メモ帳を買う目的で店内を見ていたら、たまたまこれを見つけ衝動買いしてしまいました。

価格は確か2500円ほど。純正のものを買うことを思えば安いっすね。

RYO TAKEMASA × DELFONICS

国内外で幅広く活躍するイラストレーター武政 諒さんとDELFONICSがコラボレーションし生まれたのがこのiPhoneケース。

私がチョイスしたのはツバメをモチーフにしたものですが、他にもリンゴやネコ、灯台、パスタなどが描かれたものもあります。いずれも温かみのある色使いでとても魅力的。

淡い色合いとケースのマットな質感がとてもマッチしていて、とてもよい。

同時に爽やかな色合いのRollbahnのメモ帳も購入しました。他にも様々なカラーやデザインのものがあり、選択肢が豊富なのも嬉しいところ。なんだかんだこれが一番使いやすいんですよね〜。

このケースと同じデザインのRollbahnメモ帳もあり、揃えても良かったんですが、あくまで仕事で使うものなので無地のものを選択。

iPhone XS用に作られたこのケースですが、iPhone Xでもちゃんとフィットします。デザイン以外はごく普通のハードケースですが、フレームは握りやすいようにちゃんと面取りされていたり、カメラやボタン周りのズレも無いなど作りは良さげです。

ボタン周りや上下は露出しているので、保護ケースと言う観点から見るとやや心もとない感じもしますが、そこはデザインと軽量さでトレードオフ。このケース自体かなり軽いので、装着していてもほとんど違和感はありません。

あとは傷の付きやすさ具合はどうかとか、剥がれてこないかという心配はあるものの、1週間使った今のところその兆候は全くなさそう。

ちょっとおしゃれでシンプルなiPhoneケースが欲しいという方におすすめ。売ってるとこもさほど多くはないので、人と被るということもそうそう無いと思います。
気になる方はぜひSmithの店舗へ。Amazonには無かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です