HUAWEI、5.2インチFHDの「HUAWEI P8」と6.8インチFHDの「HUAWEI P8 max」を発表!

中国HUAWEI(ファーウェイ)はフラグシップデバイスである「HUAWEI P8」と6.8インチファブレット「HUAWEI P8 max」を発表しました。Ascendブランドを止め、HUAWEI Pシリーズとなるようです。

HUAWEI P8

本体スペック
 前機のAscend P7からデザインを一新し、フレーム・背面にメタルを使用し高級感があります。i◯hone5Sに似ていると言えば似ているような…
 CPUにもオクタコアプロセッサー、RAM3GBとハイスペック機にふさわしい内容になっています。
カメラも出っ張ること無く6.4mmと非常に薄い
小窓がついたカバーなどアクセサリーも充実

Yotaphoneっぽいe-inkディスプレイがついたカバーも。
面白いですね笑

 カメラ機能も充実。13MPのカメラはRGBWのセンサーを搭載することで、従来のものよりも彩度が向上しているようです。

 中でも面白い機能が「ディレクターモード」。いろんなアングルから複数のP8で撮った写真を合成し1本の動画に仕立てることができます。
カメラUIもiPhoneにそっくり

iPhone 6 plusよりも手ブレが少なく解像度の高い写真が撮れる

 価格は

  • スタンダードバージョン・・・RAM3GB・ROM16GBで449ユーロ
  • プレミアムバージョン・・・・RAM3GB・ROM64GBで599ユーロ
です。スタンダードバージョンはグレーとシャンパンの2色、プレミアムバージョンはブラックとゴールドの2色が選択可能となっています。
公式のスペック表を見るとなんとJAPANの文字が!!
P7のようにSIMフリー機としての日本投入も十分あり得ます

HUAWEI P8 max

 6.8インチとなると、もはやファブレットではなくタブレットの領域のような感じですね。上の写真にも写ってますが、P8maxのカバーにはHTCのようなドットビューケースが有ります。

おすそ分け充電のような機能を搭載

 価格は、

  • スタンダードバージョン・・・RAM3GB・ROM32GBで549ユーロ
  • プレミアムバージョン・・・・RAM3GB・ROM64GBで649ユーロ
となっており、スタンダードはグレー・シャンパン、プレミアムはグレー・ゴールドから選択できます。

SOURCE:HUAWEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)