マルチウィンドウ対応のブラウザアプリでXperia Z4 Tabletをより便利に!

 専用のキーボード「BKB50」を装着しよりPCっぽくなったXperia Z4 Tablet。更にPC感覚で使用するためにマルチウィンドウに対応したブラウザアプリを入れてみました!

 iPadでは2画面分割のマルチタスクにシステムで対応しているので、早くAndroidでも公式に対応してほしいところ。Android 6.0 Marshmallowではマルチウィンドウに対応しているようなのですがデフォルトでは使えずroot化などちょっとした手間がいるなど簡単に使えるものではなく、Android Nでの対応に期待したいところですが果たしてXperia Z4 TabletがNまでアップデートしてくれるのかが怪しい…
 そんなわけで今回インストールしたのが「ちょいまどブラウザ」。画面上にブラウザを表示するフローティングアプリで他のアプリを開いている時にもブラウザを表示させることが出来ます。

 ホーム画面上にブラウザを開いたところ。左上のメニューから「ウィンドウを追加」を選択すると複数のウィンドウを表示できます。上部のツールバーは「メニュー・戻る・閉じる」だけと至ってシンプル。
 真ん中上に表示されているグレーの◯の部分を操作することでウィンドウを動かせます。ウィンドウが邪魔だと感じたらその部分を長押しすれば最小化されます。
 左上のメニューをクリックすると以下の項目が出現します。
  • ホームへ戻る
  • ブックマーク一覧
  • このページをブックマーク
  • ページをスクロール
  • 共有
  • フルスクリーン
  • ブラウザの自動更新
  • QRコードからページを開く
  • webサイトの画像を非表示にする
  • ウィンドウの透明度調整
  • ウィンドウの追加
  • すべてのウィンドウを閉じる
 中でも変わった機能なのが「ブラウザの自動更新」。ウィンドウごとに設定出来るので一度設定したら全てがそうなってしまうということにはなりません。
 最も短いもので5秒更新。便利なシチュエーションとしてはweb版Twitterのタイムライン更新やリアルタイム更新しているサイトを閲覧している時などでしょうか。

 普段良く使うのはウィンドウを2つ並べた上のような状態。画面を目いっぱい使えないのが惜しいところですがこれでも十分です。

 Xperiaにはスモールアプリとしてブラウザが用意されています。こちらもスマホ表示・PC表示を切り替えれたり便利なのですが複数のウィンドウを同時に表示できないのでそういった効率の面ではちょいまどブラウザの方に軍配が上がります。
 こうしたアプリは今開いているアプリの上に重ねて表示される故に結局のところ邪魔になることが多いので、やはり初めにも書いたようにシステムレベルで画面分割が簡単に使える様になるのが1番です。とはいえブラウザウィンドウの複数表示は何かと便利なのでAndroidタブレットをお持ちの方は是非インストールしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)