カメラカバーにもなるミラーレス一眼向けストラップ「ST-WRAP Wrist・Shoulder」  発想は良いがカバーとして難あり

 1つで2役をこなすミラーレス一眼にオススメなストラップ「PHOTOSMITH ST-WRAP」をご紹介します!

 手がけているのはALIFEという韓国のデザイナーズブランド。このストラップだけでなくカバンやポーチ等様々な商品をデザイン・販売しています。
 カメラ用のストラップを探しにヨドバシをウロウロしていた所これを見つけ購入しました。種類はハンドストラップとショルダーストラップの2種類。
 このST-WRAP、リストバンド部分がポリエステルで出来ており伸ばしてカメラを覆うことで簡易的なカバーとして使用できるのが大きな特徴。カラーバリエーションも全6色と豊富でデザイン性の高い商品となっています。
こんな感じでカメラ全体をカバーで覆うことが出来ます
 ただ残念なのが伸縮性のある素材ゆえに、何十回も使用するとリストバンド部分がブヨブヨに伸びてしまう可能性があること。写真のように長いレンズを付けている状態だと数回で伸びてしまいそうな感じ。カバーとして使えるのは機種が限られると思います。
 また、全体をカバーする方法もサッと出来るほど簡単ではありません。動画を何回も見てなんとなく出来るようになりましたが、結局煩わしくて普段はハンドストラップのままで使用しています。アイデアが良いだけに、もう少し手間がかからない工夫が欲しいところ。
 やや難があるところもありますがレンズを覆わずに本体だけカバーしていればすぐに伸びてしまうことは無いと思いますし、ストラップとしては軽量で使いやすく、カメラを傷付けることもありません。ミラーレス用のストラップを探している方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

※ 2月8日更新 ショルダータイプも購入しました

 ちょっと外に出かける時、旅行用にショルダータイプも購入しました。他にもっとおしゃれなものがあったにも関わらず、これを選んだのはやっぱり軽いから。
 出かけるときはカバンにカメラを入れて持っていくので、取り回ししやすいのが良いんですよね。
 しっかりしたショルダーストラップは丈夫で安心なんですけど、少し重くなってしまうしゴワゴワしてカバンにサッとしまいにくい。そもそもフルサイズ一眼でもなければごついレンズも装着していないので耐久性はそこまで重視していません。
 こちらは一度装着すると外すのが面倒なんですが、カメラの使い方によって上記のハンドストラップと使い分けることも出来ます。
 ストラップが長くなった分、更にカメラを覆う難易度が上がったのでやっぱりカバーとしては使わなさそう…
ショルダータイプとリストタイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)